ケセラセラりんこ

慢性腎不全・多発性嚢胞腎(タハツセイノウホウジン)で透析にせっせと通う楽観的ボロ中年男。

骨折から2週間後、術後から2日後に退院致しました。
痛み止めの薬は1週間分出ましたが、その後はオペをした傷口が疼いたり、チクチクしたり。
手首はギブスで固定されているので、安定していました。
しかし、かゆいカユイ痒い(><)
そして、退院10日目でようやく診察です。
包帯ギブスを外してもらい、蒸れた右手を清拭、レントゲン。
手首は固定していないと、痛みでひねりも何も出来ません。
なので再度ギブスで固定されました。
経過は良好。来週外来受診で抜糸予定です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

骨折から1週間後の整形外科診察では、骨がズレているので、オペと透析もできる病院を紹介されました。
翌日受診。12年前に透析導入した病院です。早速入院決定。
入院2日目に昼から透析。透析前にはシャワー。久しぶりに日中4時間でしたが、オーバーナイトに慣れているにも関わらず、とても長く感じました。
入院3日目にオペ。全身麻酔と局所麻酔で眠っている間に終了しました。
局所麻酔が切れてくると、痛みで脂汗をかきながら、ひたすらベッドに横たわっていました。
入院4日目にまた透析です。まだ痛みがありました。
入院5日目に退院。痛みは和らいできました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一昨日の昼間にコケました。
段差に気づかず、右足から踏み外しました。
右手首に縦にヒビが入りました。

シャントは左なので、透析中は、あまり寝返りができません。

利き腕なので、字が書けません。

運転も出来ないので、通院は行きは送ってもらい、帰りは朝一番のバスで帰ります。

トホホ…

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ